赤ちゃんのひどい乾燥肌をどうにかしたい

うちの子は生まれたときから肌が結構ガサガサしていて、赤ちゃんの肌はプルプルしていると思っていた私はイメージとだいぶ違うなあと思っていました。

ただガサガサしているだけならまだいいのですが、大人と同じで乾燥していると痒いらしく、自分でひっかいては傷だらけにしてしまっていたので、なんとかしてあげたいと思っていました。

でも、適当に買ってきた保湿剤を付けてみたところ、うちの子の肌には合わなかったらしく、保湿をする前よりも赤くなって困ったのを覚えています。

赤ちゃんの肌は本当に弱いので、乾燥しているからといって適当なものを付けると逆効果になることもあるので注意が必要です。

赤ちゃんは肌が弱いから保湿剤にも注意

赤ちゃんに使用する保湿剤は肌に優しいものを選ぶのが基本ですが、どのようなものを選んだらいいでしょうか?

基本的には無添加のもので、肌に優しい天然成分でできたものがいいでしょう。

間違っても大人と同じ保湿剤を使ってはいけません。

肌に優しいものといってもたくさんあってわからない、うちの子の肌に合うか心配という場合には、ネット通販などに多い肌に合わない場合は返金してくれるものを選んでみるといいでしょう。

特に敏感肌の子ならば、パッチテストのようなことも必要になるでしょうから、返金してくれるとありがたいですよね。

どれがいいからわからないという場合には以下のサイトを参考にしてみて下さい。

保湿剤やスキンケアに関するおすすめのサイト→赤ちゃんにも安心な保湿剤

とりあえず保湿力が高ければいいなんて考えると、後々お医者さんのお世話になることもあるので、保湿剤は成分までしっかりとこだわったものを選んであげましょう。

保湿をして2週間ですっかり綺麗に

うちの子は生後2ヵ月くらいから肌が硬くガサガサでしたが、毎日こまめに保湿剤を塗ってあげるようにしたら、2週間ほどで顔を掻くことが少なくなり、徐々に綺麗な肌に戻っていきました。

また、固いと思っていた肌も柔らかくなったし、保湿剤も肌に優しいものを選んだので炎症を起こすようなこともありませんでした。

赤ちゃんはスキンケアをやりすぎると自己回復する力が無くなってしまうといった意見もあるようですが、潤いが不足した肌は防御力が下がっているために、傷つきやすくトラブルを起こしやすいので、必要に応じてしっかりとスキンケアをして上げる必要があると思います。

大人と違って掻いたり擦ったりしてしまうので、悪化すると簡単には治らなくなってしまいます。

ちょっと肌の様子がおかしいけど、何をしていいかわからないのであれば、掛かりつけのお医者さんに相談してみるのもいいでしょう。

メニュー

ページのトップへ戻る